Su情報

クエスト中にペットスイッチ押す派?押さない派?

キャンプシップで一度押してから、スイッチは触らない派のサモナーです。

おはようございました。

先日、ティザーサイトで「託されし巨なる力」紹介ムービーPart2が公開となりました。

2017年9月23日の東京ゲームショウで公開されたPVと違い、バランス調整の紹介部分が追加されたPVとなっています。

すでにご覧になられている方も多いのではないでしょうか。

 

このPVでも各所で反感を呼ぶ事になったようです。(またですか)

こういうの、「製作者側の気遣い」の問題だと思うので具体的に「どこで反感を呼んだのか?」についての詳細は他所をご覧ください。

 

タリスファストスローがテクタースキルに間違って入っていたり。(上の画像ですね)

 

ガッツポーズって2chでのスラング、蔑称だと思っていたけど公式でも使っていたの?

「発動モーション」とかもっと別の言い方は無かったの?(上の画像ですね)

 

・・・といった部分が騒がれているみたい。

冒頭で申しましたとおり、9月23日発表時点のPVではこのシーンが無く。

以降の期間に急造したことになります。

 

急造とはいえ、仮に担当者がこのような認識であったのなら困ったものですし。

チェック漏れがあったのなら、それだけ現場が大忙しになっている事の現れ、とも捉えることが出来てしまうなど。

 

生放送でディレクター陣からバスタークエストについて、「受注回数を120回に設定した後の無制限へ」という2段階の仕様変更にも言及が無かった事。

これらとも合わせ。格好の批判材料となってしまったようです。

 

 

とまぁ、それはさておきスイッチですよ。スイッチ。

スタンスなどのクエスト中に切り替えが発生するものに関しては嬉しい修正となります。

同じ発動モーションを持つスキルとして、一括での廃止となったのでしょうね。

ありがたいのですが、一つ注意すべき点があって。

最初の一文に書きました通り、キャンプシップで最初押してそれ以降触らないタイプのサモナーさんは要注意。

 

「サモナーにおけるスイッチ」とは与ダメージ算出につかう数値を「標準の法撃力から、打撃力や射撃力に置き換える」というもの。

攻撃属性を切り替えるものではありません。

 

故に、装備はサブクラスを設定した段階で使うべきスイッチは決まっており。

クエスト中に何度も切り替えるものではありません。

そういった使用頻度により、サブパレットにセットしていないサモナーさんもいらっしゃいます。

じゃあ、なぜアルターエゴはその対象にならないの?

生放送では「必殺技と思えるようなスキルは対象外」と発言がありましたが。

なにか腑に落ちません。

では、いつものように妄想の翼を広げてみまっしょい。

 

 

キャンプシップでスイッチを一度使用していたとしても。

「複数ブロックを検索して受注」を選択してブロック移動をしてしまった場合。

これらのスイッチ、スタンスは未使用の状態へと戻ります。(みんなも試してみてね)

 

これらは複数ブロックマッチの問題点として、実装当初から問題視されていたことです。

 

木村Dは以前の生放送において、これらの発動モーションの撤廃はないのか?という質問に対して。

「戦闘バランスが崩れる、強くなりすぎてしまう」との発言がありました。

それを覆しての撤廃。

 

そう考えると、一つの仮説が浮かんできます。

複数ブロックマッチによって発生するブロック移動、それによって発生するスタンス、スイッチ系の問題点。

問題修正が困難なのであれば、パッシブ化してしまう事で問題解消となるのでは?

火力調整を訴えるユーザー層へのアプローチにもなる。

一石二鳥。

 

 

「ガッツポーズ」廃止はすべてのクラススキルが対象なのではありません。

一部スキルは「高速化」となる予定です。

では、高速化となるスキルは「複数ブロックマッチ」でのブロック移動において影響のあるスキルでしょうか?

 

 

あ、一番大事な一言を書き忘れていました!

「複数ブロックマッチ移動後の、ペットスイッチ押し忘れには気をつけてね!」

これですよ。

 



皆様のご投票をよろしくお願い致します!






にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ

 

Related post

  1. Su情報

    ☆14ペットの育成開始

    先日より始まった『ビーチウォーズ2018!』では、サモナー関連のレアア…

  2. Hr日記

    あきらめきれずにバール掘り

    「2の日」は終ってしまいましたが。結局そこでのブーストで、ネメ…

  3. Su日記

    ハムを続けるアークスは

    ぜーはー、ぜーはー。あれからもアクセ欲しさに「混沌もたらす戯神…

  4. PSO2

    ワンダアサルト使ってみた

    フォトンをまとい、一直線に突撃をしその後、プレイヤーの元へと戻る。…

  5. Su日記

    デルマーチGVが綺麗です

    言わずと知れたサモナーモチーフのパーツ達。男性用はアコーディで…

  6. Su日記

    微妙なライン

    今日も変わらず戦道トライ。☆13のファンファーレを目にする事が…

Comment

    • Anonymous
    • October 15th, 2017

    スキルの間違いはともかく、ガッツポーズに関して叩いてる人の意味が分からないというか何が問題なのか全くわからない
    動画でパパッと見せる物だしわかりやすいようにしただけじゃないの?としか・・・
    なんか最近叩くのに必死で怖い人が多いなあ

      • mary
      • October 15th, 2017

      記事中にも入れたコメントと似たお返事になっちゃうけど、ごめんね。
      「ガッツポーズ」という表現の元が、この仕様が不便であるとして各所掲示板で使っていた「侮蔑を含む表現」であったこと。

      PSO2が好きなプレイヤーさんは「公式でこういう表記はやめよう?」と言及し。

      否定的な立場の人間は「公式で使ってるよ、頭大丈夫か?」と煽る要素として。

      だって過去の騒動を知らず、普通に予備知識なしで動画をみたら。
      「え?あれってガッツポーズだったの?ふーん」くらいの感覚だものね。

      まぁ、動画を公開する前に担当チームは誰も表記ミスに気が付かなかったのかな?とは思いますけど。

  1. No trackbacks yet.



皆様のご投票をお待ちしているメロ

ふにぇ!(広がれ新クラスの輪!)




記事の月別まとめ

August 2019
M T W T F S S
« Jul    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アクセスカウンター

  • 2315543総閲覧数:
  • 1176561総訪問者数:
  • 224今日の訪問者数:
  • 414昨日の訪問者数:
  • 12491月別閲覧数:
  • 9153月別訪問者数:




PHANTASY STAR ONLINE 2 公式

PSO2_200x200_応援バナー02

著作権

このサイトで使用しているPHANTASY STAR ONLINE2の画像及びスクリーンショット、データ、音声、テキスト等の 一切の権利は株式会社セガゲームスに帰属します。著作権を侵害する行為、転載や再配布、再利用を禁止します。
  1. キャンディー

    やっぱり雪景色はいいものです
  2. Su情報

    ペットの性格を考える(メロン)
  3. Hr日記

    ナベチの追い込み続く
  4. Hr日記

    ゴードグリモ・ゴードデスト・ゴードニア
  5. 不具合&対応

    不具合修正&仕様変更(2017.12.06)
PAGE TOP